忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[112]  [105]  [97]  [109]  [106]  [102]  [103]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は四日市の花火大会。

午前中から,夕方迄は本当に良い天気だったのですが….16時過ぎた頃からでしょうか?

微妙な空に・・・。

四日市の花火を見に行くときは、いつも元チームメイトの船(漁船です)に乗せてもらって
海の上から楽しむのが恒例となっています。

今年もお願いして鈴鹿の某漁港に友人たちが集合。
船に食料などを積み込んでいたら、今にも空は泣き出しそうと言う状態に・・・。

出発したら、土砂降り(涙)
漁船なので屋根がある客室は運転席のみ。
女子をムリヤリ押し込み、男子は雨に打たれながら四日市港へ。

船長は元ヤンキーのため、抜かれると抜くまで飛ばすし、立ち入り禁止区域までガンガン船を進める。
海上保安庁の巡視船とのやりとりも楽しみのひとつです。

会場につくと、上空は晴れ間が見えたり、雲が薄かったり。
奇跡的に会場周辺では雨に見舞われる事なく,カウントダウンと共に開演。
よかった。(すでにパンツまでベタベタだけどね)

しかし、会場を囲む形で雷は鳴り続け、まるで花火と競い合うかの様に雲の透き間から雷光を見せる。

雷光を背景にした花火はかなり幻想的~

まさに雷と花火の共演、自然の光と人工の光の競演を偶然にも観る事が出来ました♪

すすが降ってくる距離での花火鑑賞。四日市の花火は規模は小さいけど、
シンプルなだけに観ていて飽きが来ないのかもしれません。

花火って終わった瞬間、めちゃさみしくなるんだけど、私だけ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]