忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[329]  [330]  [328]  [327]  [326]  [325]  [304]  [298]  [324]  [323]  [322
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年から今年にかけての秋冬、
ヒットした商品にユニクロのヒートテックという商品がありました。
私も冬の間はパッチ(ももひきやレギンスとも言う)を愛用していました。

uniqlos.jpg















ヒットした理由が、購読している某メルマガに書いてありました。
きっと、みなさんのビジネスのヒントにもなると思うので、ここでその内容をシェアします。

ヒートテックの成功要因・・・

キーになるポイントは色々とありますが、

この商品が、以前社会現象にもなったフリースを上回るほどのヒット商品となった最大の理由は、「競合の選び方」にあると述べられています。

ヒートテックの競合は、H&Mでも、GAPでもZARAでも、ありません。


「重ね着」 です。


ネットでブログなどを見てみると、

あなたはヒートテック派?重ね着派?などという書き込みが見られるように、重ね着をする必要がないほど暖かく、ファッション性に優れ、薄く、価格も安いヒートテックは、「重ね着」という「競合」に対して、

・着膨れしない
・着心地がよい
・価格が安い

というベネフィット(優位性)をもって挑んだわけです。

そして、その優位性により、「重ね着」の膨大な「シェア」を奪うことができたというのです。


確かに、冬に衣服を着る際に、ほとんどの人が行っている従来の習慣「重ね着」。

それまで意識されることはありませんでしたが、「寒いときに1枚余分に着る」という単純な文化・習慣は、ある意味、最も膨大なシェアを持つ「競合」だったのです。

多くの人は競合を避けようとするか、自分と同程度あるいはそれ以下の競合に競り勝とうとしてしまいますが、大ヒットや大きな動きを生み出すためには、そうした発想ではなく、大きなシェアを誇る(からと言って強いとは限らない)競合に挑み、競り勝つという発想が必要なのですね。


競合と戦わずして勝つ戦略
丸山 謙治
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 141316
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
市場が拡大しない中で競争は避けられません。ブログを読み、「競合と戦わずして勝つ戦略」を買って読んでみました。なるほど、タイトルに間違いはありません。私もこの本にある“知的マーケター”目指して頑張ってみます。
ブーチャン 2009/04/19(Sun)11:16:37 編集
мастер класс декупаж
За последние пару лет в нашем городе появилось невероятное количество выставок и <a href="http://dekupazh.net/">подарки ручной работы</a>, то есть разнообразных поделок. Главное условие - сделано своими руками! Да и само рукоделие встречается буквально на каждом шагу. Плетут всегда и везде! Сама же я никогда особо не отличалась золотыми руками рукодельницы, и мне стало интересно - зачем? Зачем эти люди с таким остервенением делают это, не видя ничего вокруг?
dyncFeettanty URL 2012/03/28(Wed)02:57:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]