忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はフットサルの県リーグでした。
先週に今シーズンが開幕したばかりです。
開幕戦を落としてしまった私のチーム。優勝するためにはもう1試合も落とせない。
開幕したばかりなのに、かなり追い込まれた状態でした。
でも、いい意味で緊張は必要だし、高いモチベーションで試合に入れました。

会場はオープンしたばかりの三重県営鈴鹿スポーツガーデン体育館。新しくてすばらしい施設です。
相手は、CINCO。2シーズン前には東海リーグ所属で三重に降格した昨シーズンも準優勝という強いクラブです。
能力の高い選手がたくさんいて、ロングシュートもどんどん打ってくるカンジ。
サッカースタイルなのはナイジェリアと共通してる。
月に2回くらい一緒に練習していて、お互いよく知っているためガチンコでぶつかった。

結果は6-3で勝利。
開始早々に坂井が先制。やっぱ頼りになる男です。
さらに辻田のワザありのロングシュートと武内が追加点で3-0。
それで気の緩みガ出たのか2点返されて3-2に。相手に少し勢いをつけさせていやなムードで前半終了。

ハーフタイムに前半悪くなってしまったところを修正・再確認して、もう一度気合を入れなおして後半へ。

後半はCINCOも気持ちむき出しにガツガツきて、だいぶ激しいゲームになった。
しかし頼りになる男坂井が2点を追加。1失点したけど、私のとどめのゴールで6-3で終了。
とにかく勝ててよかった。

前節はベンチ入りしたものの、出場機会がありませんでした。
すごく悔しい思いをしたので、今日は1分でもチャンスがもらえたら結果出そうと思ってた。
3分くらいチャンスもらえて、1ゴール。よかった。
次もベンチに入れるよう、そして少しでも長く出場できるよう、いい準備をしていきたい。

チームも3失点した事によって、絶対にそういったミスはダメだ!!という事がハッキリと分かり、必ず修正しないとアカン!というものになる。
でも今のこのチームならしっかりと修正できると思ってる。
いつだってこういったものから学び、成果を出してきたから。
上手く行かない時間があったとしてもそれをチームで乗り越える術を知ってる。

オレの仕事は相手の良いところを完全に消すところ。
絶対に相手の思うようにプレーさせないし、そうすれば必ずイライラしだす。
もちろん守備だけでなく、チャンスがあればゴールも決めないといけない。
自分の仕事をしっかりして、チームの勝利に貢献する!!

そして会場に応援に来てくれてる皆さん、本当にありがとうございます。
次の試合もみんなで戦い、一緒に勝利を味わいましょう!!
まだ観たことのない方は会場で会いましょう!!
PR
三重県フットサルプレーヤーの憧れ、あるいは三重のフットサルプレーヤー誇りであるmember of the gangさん(以下gang)のお誘いでギャングカップという大会に初出場。

妻は大好きなgangの選手が見れる!と前日は眠れなかったようです。。。
アンタ、どんだけgangすきやねん・・・。

県内外の16チーム参加で4チーム4ブロックのリーグ戦
ナイジェリアのブロックには三重のWEST VILLEGE、静岡のREGISTA、岐阜のHIRO/OFCという顔ぶれ。
2勝1敗で得失点差でなんとかベスト4進出しました。
三重県勢では唯一のベスト4進出。

準決勝の相手は愛知県リーグ2位のUNIAO。
ナイジェリアは三重の誇りを胸にゲームにのぞんだものの、0-4の完敗…。

フィジカル、戦術、気持ち、全部負けてました。
この日、ナイジェリアは久しぶりに負けました。

切り替えてまた頑張ります。
新しく入った選手もなかなかフィットしててよかった。

妻のパソコンのデスクトップ↓↓ アンタ、どんだけF生選手すきやねん・・・。

フットサルの県リーグ最終節でした。

前節までで首位との勝ち点差は2。
絶対勝たなければならないゲームだった。
めずらしく立ち上がりからいい感じで、ジャッジも味方してかPKで1点先制したことにより精神的にも優位に立ててた。(首位との直接対決のため相手も勝たねば優勝はない)
2点目を取りにいったけどなかなかいいフィニッシュまで結びつかない。同点に追い付かれて、引き分け狙いに守備に徹した相手から追加点が奪えなかった。

そのまま1-1のドロー。

でも勝てなかったのは当然かもしれない。試合への準備、コンディション、戦術の徹底、監督采配、モチベーションなど差があったのではないかと思う。

我々ナイジェリアは元Jリーガー、海外リーグ経験者 など、選手構成も一見華やかだし、たぶん勝てる、といううぬぼれもあったのも事実。
選手のほとんどが当日試合前にサッカーの試合をしてくるなど、真剣勝負に挑む状態ではなかった。

全選手が闘争心をむき出しにして、足がつろうが、倒れようが、限界を超える動きをしただろうか? 技術だけでは勝てない。

これから上を目指すにあたり、技術を超える力を持たない限 り、強いクラブに勝つことはできない。
限界を飛び越える力を出さない限り、勝てないし、次に進めな いと思う。
単純な例えだけど、筋肉痛にならない筋トレで筋肉つくか?

勝てなかった原因がどこにあったのかを、きちんと検証して、次につながるように改革していかなければ、次回も同じような間違いを繰り返すだろう。

悲しみも、悔しさも、瞬間的なものにしてはならない。時が解決してくれるなんて甘い考えは捨ててもらいたい。いろんな角度から、厳しく反省してから進まなければ、クラブとしての進歩はないと思う。
でもナイジェリアの超攻撃的・ミニサッカー的スタイルは貫いていきたい。
昨日観てくれた人は両チームのスタイルがかなり違うことに気づいたと思います。
どっちが魅力的でした?どっちがドキドキしました?

最後に上野まで応援にきてくれたみなさま、ありがとうございました。
荒木GM、武内コーチありがとうございました。
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]