忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[100]  [99]  [98]  [96]  [95]  [93]  [94]  [92]  [91]  [90]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームに押されテレビ視聴率が低下

7月の第1週、日本のテレビ業界に大きな衝撃が走った。なんと1週間の間に放送された番組の中で、ゴールデン・タイムに視聴率9%を超えたものが1つもなかったのだという。業界関係者らは、これを任天堂の人気家庭用ゲーム機Wiiの影響によるものと分析している。

フジテレビの専務取締役は「日本のテレビ視聴率は常に上下しやすいが、このように著しい低下はあまり経験がない。テレビそのものに問題があるというより は、Wiiなどの外的な要素に左右されている可能性が高い」と話す。親達は、ゴールデン・タイムにテレビを見るより、子供達と一緒にゲームを楽しみたいと 考えているのかもしれない。

7月11日付 「タイムズ」紙
http://www.news-digest.co.uk/news/content/blogcategory/5/5/



ホント、そうですよねえ。
私はテレビはほとんど見なくなってしまった。
理由は簡単です。
だってつまらないから。

特にゴールデンタイムのテレビは、よくわからないお笑いタレント+ジャニーズ系タレントが、内輪話をしながらガヤガヤと騒いでいるだけ。
クイズだったり、バラエティだったり、ドキュメンタリーだったりと、多少テーマは変わっても、やっていることは全部一緒だから、つまんない。中身がないんだよね。

昔は情報源としての価値はあったと思うのだが、今ではその機能はインターネットが十分に果たしている。
コンテンツ自体には、(例えば、サッカーの試合とか、ガイアの夜明けとか)見たいものが無いわけではないのだけど、オンデマンドで見たいときになかなか見れないから、結局見ない。現代人のライフスタイルにTVが合わなくなっている。
そして提供側であるTV局は結局、視聴者よりも、スポンサーを見ているから、今のマスコミは良くなりようがない。


でも、このフジテレビの専務のコメントは痛々しいね。
マスコミは既得権を守っているだけで十分なのかもしれないが、テレビが影響力を失いつつあるのは確か。
なのにWiiのせいにして。コンテンツがつまらないって気がついていないのか、単に人のせいにして既得権を守りたいという典型的な既得権者なのかは定かではないが。

今からでも面白いコンテンツを提供できれば、テレビの復活は十分にあると思うのだが、今のマスコミにそれができるとは思えないですね。残念ながら・・・。

誰かマスコミを買収してドラスティックな改革をして欲しいなあと思ってみたりもする。

しかし、このニュースも日本のマスコミには一切出ない。(ソースはイギリスの新聞)辺りがまたなんともね・・・。
  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]