忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[300]  [297]  [275]  [296]  [294]  [293]  [292]  [290]  [291]  [287]  [289
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年度末だからか、来期予算の作成のせいか、急に寒くなったせいか、地震があったせいか、
このところ、雑用が多い。
緊急の仕事が急に飛び込んできたりしてウィークリータスクをリスケさせられたりする。

というか、最近の仕事がまさにそんな流れになっているので、なんとかしなきゃ。

業務フローを新たに見直し、整備してみよう。
これまでの仕事を改めて洗い出すと、いろいろ見えてくるものがあるはず。

共通して言えるのは、「追われる仕事」から「追いかける仕事」に変われば、スピードと正確性は倍増、肉体的、精神的な疲労は半減させることができるということ。

仕事は、緊急のものに追われるべきではありません。

緊急ではないが重要なもの

が、トップ・プライオリティであるべきです。

次に、一見優先順位が高そうに思える、

「緊急で重要なもの」

です。


緊急性というのは、必ず仕事のクオリティを低下させます。
仕事が「緊急」にならないように、常に相手の立場に立って先手を打つのがプロであり、そのために必要なのは「コミュニケーション能力」と、同じ事を何度も繰り返さない「学習能力」です。
緊急なものへの対応は、すなわち“仕事に追われている”ということです。追われる仕事をしても、変な疲労感が募るだけ。
万全を期しても、不測の事態というのは必ず起こるものです。
「緊急ではないが重要なもの」から優先して仕事ができるようにならないと、決して一流にはなれませんね。

結局、自分しだいということか。

仕事は追われてはいけない。後手は犯罪である。お客様にとっても、私たち自身にとっても、いいことは何一つありません。

人に「あれどうなった?」と聞かれることのない仕事を目指そう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
景気はいかがですか?

名ばかりの管理職。
私の旦那様は、残業をカットされた社員の代わりに
無給で働いてます。

緊急ではないが重要なもの。
たくさんありすぎて、どれから手を付けていいのやら。。。
とらねこ 2009/02/21(Sat)22:29:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]