忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暑い日が続いていますが、この暑さ、以外にもいい面も持っています。
ビールのウマさを引き出してくれます。
暑い日に仕事終わって飲むビール、海に行って太陽の下で飲むビール、格別ですよね。

先日ほんの出来心で発泡酒を購入。
いや、第三のビールとだったかもしれません。まあ、どちらでもいいのですが、とても不味くて大いに後悔したという話です。

こ の発泡酒だか第三のビールだかに関しては、一度書かねばと思っていました。
結論から言えば、これらは絶対に飲んではいけません。
なぜなら、これらは麦芽に かかる税率を巧みに利用して価格を抑えたビールの廉価版。
いや、ハッキリ言ってしまえば、法の目をかいくぐって作った”まがい物”です。

いつだったか、中国にディズニーランドをパクった遊園地ができたとき、多くの日本人はそんな偽物を作る中国人を笑いました。
でも、ビールの本場の国の人たちからすれば、日本人も同じ穴のムジナに思えるはずです。

そもそもはこんなものを作るビール会社がいけないのですが、それを飲む消費者はもっといけません。
結局、消費者が飲むから、ビール会社も発売するわけです。「こんな不味い偽物、飲めるか!」と消費者が拒否反応を示さなければいけません。

今をときめくアートディレクターの佐藤可士和さんも以前発泡酒の仕事を請け負い、缶のデザインや広告やらを作成(「極生」「生黒」広告および商品のデザインも手がける)していましたが、これは彼の汚点として後世に 残るでしょう。
彼はこの仕事を断るべきでした。日本を代表するアートディレクターともあろうものが、まがい物の片棒を担ぐなんてことは許されないのです。

話 をビールに戻せば、日本にはサントリーのプレミアムモルツ、キリンの一番搾り、アサヒスーパードライ、エビスビールといった、日本の気候にピッタリ合う優 れたビールがたくさんあります。
これら本物を飲むことでアルコール文化の品格を保たねば、先進国とは呼べないでしょう。

インフレとか家計が厳しいとかを言い訳にしてはいけません。
それならそれで量を減らすとか他を削るとか、別の対策を立てれば済むこと。
やるなら本物をやる、というだけのことです。断固、発泡酒と第三のビールは拒否しましょう。

言いすぎ?? いや、ビールが好きなだけです(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
過激っす(笑)
過激に笑いました。
私はもっと、もっと反省すべき点が・・・
家でビールを飲みたいけどカロリーが気になるなんて本末転倒的な思考のもと、KIRINのZEROなんかを飲んでしまっているのです。

なんと邪道なんでしょう。

そんな私をゆるしてください。

ビール万歳!!!
ビアガーデン行きたい!!!
さっきぃ 2008/08/09(Sat)11:27:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]