忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1stクウォーターの決算の数字も出て、また新たな気分で仕事しています。

「携帯メールの使用による、ビジネスマナーの低下」を感じるときがあります。

携帯メールというのは、基本的にチャット。あいさつもそこそこで文脈なんかない。
いきなり本題できたり、単語の返事だけだったり。

通常は、それとビジネスメールは区別しているはずですが、どうも最近、区別できていない人が多い気がする。

仕事のメールにも関わらず、題名なし、一行の箇条書き、メールアドレスが、名前になってたりするのでかろうじて誰からか想像できるけど、署名もないので、誰からのメールかは推測するしかない。

上司からそんなメールが来たので、一言「その前に、オマエは誰や?」とレスしたい衝動に駆られたけど抑えた。

上司だけではない。取引している会社の人なんかからも、「○○ですが」なんて、一行メールが突然来たりする。携帯ではなく、PCのメールで。

この、「が」とか「けど」で終わるような一言メールを送られるのも不快ですが、引用もなくこれが来ると、何の話だったかわからなくなりますよね。

オークションの取引相手でも、こんな対応メールを返す人がたまにいる。
個人取引のオークションとはいえ、顔の見えない通信販売。
通常の店舗以上に丁寧な接客、取引を心がけないといけないはず。

このようなチャット的不躾メールが多いのも、携帯メールの弊害だと思う。
中高生のうちに、このような文章コミュニケーションを多用していると、こういう悪い癖が付くような気がしてしまいます。

私は、携帯メールとは頭を切り替えるようにしていますが、注意したいものですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]