忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[242]  [237]  [240]  [239]  [241]  [236]  [238]  [235]  [234]  [232]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽が昇るところや沈むところを見たことがない=43.1%
はぁ?? なんでやねん。って驚きました。

内閣府が発表した「平成20年版青少年白書」。

青少年の自然体験活動に関する調査をまとめた項で、平成10年と17年とを比較したところ、自然体験をする機会が減少している様子が浮き彫りになっています。

平成17年の結果では、次の括弧内の割合が各項目で「ほとんど体験したことがない」との回答だったとのこと。

○ロープウェイやリフトを使わずに高い山を登ったこと(68.7%)
○大きな木に登ったこと(53.6%)
○キャンプをしたこと(52.8%)

○太陽が昇るところや沈むところを見たこと(43.1%)
○海や川で貝を取ったり魚を釣ったりしたこと(40.3%)
○夜空いっぱいに輝く星をゆっくり見たこと(35.1%)

○チョウやトンボ、バッタなどの昆虫をつかまえたこと(34.9%)
○野鳥を見たり、野鳥の鳴く声を聞いたこと(34.4%)
○海や川で泳いだこと(26.0%)

私にとっては当たり前だった、子供の頃の自然体験。今でも常に自然体験しまくりですが(笑)
青少年たちが自然体験をする機会が減少することによって、目に見えないいろんな影響があるんだろうな。。。


【参考】平成20年版青少年白書
http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hakusho.html


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]