忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[236]  [238]  [235]  [234]  [232]  [230]  [231]  [229]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏から庭で飼っていたグッピーが全滅しました。
グッピーは暖房がいるのか・・・。
やっぱ金魚やメダカとか日本の魚にしようっと。

経済ニュース、またコメンテーターの多くの人たちの発言で違和感を覚えるのは、円高による自動車産業の不振という話が頻繁にでてくることです。確かに、トヨタの2009年3月期の営業利益予想を、前年比50%減となる110億ドルに下方修正していることは事実です。
しかしそれは、金融危機が発生するまでもなく、ガソリン高が自動車の売れ行きに急ブレーキをかけ、さらに金融危機によって自動車ローンが組めなくなったり、 景気減速で購買力が低下したことによって、需要そのものが減ってきた影響がさすがに大きいということです。その主要因は、需要の減少であって円高だとは思えません。

それより、日本の自動車産業は、豊富なキャッシュを持っており、さらに金融危機が発生する前から、小型車やハイブリッド技術などによる低燃費車へのシフトを始めていて、その効果がでてくるのはこれからです。
それがさらに世界の自動車市場におけるシェア を高めていくことはほぼ間違いありません。また重要なのは、今回、トヨタも北米工場でレイオフしていないことで、日本の自動車産業への好意度も、今までよりも上がってくるのではないでしょうか。
もう少し先に視点を置くと、日本の自動車産業はさらに強くなるというのが普通の見方でしょう。こんな記事も参考になります。

トヨタの危機打開策とは

「円高」→「輸出産業の不振」という単純な構図で物事を見ると現実が見えてきません。もっと細かく産業ごとに見るとそれぞれの様相はかなり違います。
経済の先行きの不透明感から、投資が抑制され、日本が輸出で強い工作機械などの分野もしばらくは厳しいのですが、こちらも需要の問題です。逆に最終製品が韓国であれ中国であっても、主要部品や素材は日本がほぼ独占しているという分野も少なくはなく、その分野では円高の影響はほとんどなく、いずれにし ても、市場が伸びるのか、あるいは収縮するのかのほうが問題になります。

それより目を向けるべきは内需のほうです。今だに、世界の第2 位の規模である日本のGDPのうち、内需としての個人消費はおよそ6割を占めており、全世界を見渡しても、非常に大きな市場であることはいうまでもありません。
これが、まるで途上国のように輸出産業主導の経済運営をしてきたから、長期にわたって傷んできました。

日本の内需が伸びないので、企業も海外重視のものづくりに走ってきた分野もありました。その結果どうなってしまったか。
日本の製品のイノベーションのパワーが弱ってしまいました。その悪循環が長い間続いてきました。

この金融危機という不測の事態が起こるまでもなく、内需をもっと活性化しないと日本は元気が出ません。
このところの金融危機に直面して、やっと内需拡大という流れがでてきていますが、まだまだぬるいという印象を受けます。
どう考えても、まずは官製不況で痛んだ建築業界をどう立て直すかです。
地方の駅前再開発事業への思い切った財政出動、住宅ローン減税だけでなく、住宅リフォーム、建築リノベーションへのインセンティブづくりなど、まだまだ方法は残っているはずです。
さらにアメリカの大手の建築産業はグローバル化されて いますが、日本は始まったばかりで、それをどう促進するかということもあるかもしれません。
また内需活性化の鍵を握っているのは、日本の中小企業であるということはいうまでもありません。
事業所数、雇用数でも、日本の中小企業が圧倒的に占めており、その経営の活性化が鍵を握っているのです が、企業規模が小さすぎるために経営基盤が弱く、残念ながら、日本の非効率性を生み出す原因にもなっています。
グループ化、経営統合に対する強いインセン ティブをつくり、経営基盤の強化を図っていくことも有効なんじゃないでしょうか。

マスコミや評論家も、危機をあおっているだけでなく、もっとどうすれば内需拡大を進めていくことができるのかの議論をして欲しいし、もっとも効果のある経済政策や財政出動はどこにあるのかを前向きに提案して欲しいところです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]