忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[276]  [278]  [277]  [262]  [274]  [270]  [267]  [209]  [269]  [249]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のニュース。

LD事件で宮内元取締役実刑確定  上告を取り下げ

おっ、なんとタイムリーなニュース。ちょうど週末に読んでいた本、宮内さんの本なんです。
土曜日に図書館で借りてきて、一気に読んでしまったところ。

虚構―堀江と私とライブドア
宮内 亮治
講談社
売り上げランキング: 7000


元ライブドアCFOの宮内亮治氏が書いた本です。内容はというと、ライブドア社の爆発的な成長と、その後の粉飾決算、ライブドア事件に至るまでの内幕や今後のビジネスプランなどが書かれている本です。

 

下手な小説よりも小説的な本で、高成長ベンチャーで無酸素運動で駆け抜けていった様子が、当事者ならではの臨場感・視点で描かれています。
マスコミの報道では知ることのできない事件の内幕が詳細に書かれており、他山の石として経営者・管理者が様々な点で参考にできる必読の書だと思います。また読み易い本です。

ベンチャー企業、というよりは堀江さんという、誰よりもバイタリティーと洞察力にあふれていた
人間が作った組織だからこそでしょうが・・・今の自分とそう大きく年齢が変わらない人たちが
行ってきたことのスピード感とスケール感には圧倒されます。
まさしく、ベンチャー企業というものを感じさせられます。

本文より
「・・・私はライブドアにあったスピード感、チャレンジ精神、目標を高く掲げる姿勢を大切にしたいと思っている。それらは・・・企業が躍進するための必要条件で、「事件」とは切り離しても良い価値観ではないかと思っている。」

ホントそう思う。

彼らの法の隙間をつき続けた行動パターンは大いに反省する必要はあると思うが、彼らのエネルギッシュな側面が大切であるとの価値観は、私も宮内氏と同意見であり、もっと称えられるべきと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]