忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[148]  [150]  [146]  [145]  [144]  [143]  [140]  [142]  [141]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、円高で、ついに1ドル100円を切りました。(最近ちょっと戻りつつありますが)

普通に考えたら円高って事は、何もせずに僕らの資産価値が上がった。という事だから喜ばしい事だけど、輸出産業の立場で考えたら大変ですね。

でも、円高って言ってますが、実は、そもそも円が安すぎただけみたい。

昔疑問だったのが、フランスに行った時に何かと日本と比べて高いなぁっと思ってました。
食事も同じく結構高かった記憶があります。

同じく、ロンドンに行ったときも、地下鉄の初乗りがめちゃくちゃ高い。
(ロンドンの高さは有名ですが・・)
食事も同じだし、びっくりした覚えがあります。

ずっと日本よりも物価が高いのかなぁと思ってたのですが、
これって実質の為替レートが円安状態が原因だったんですよね。

実質の円レートが安いので、海外の物価が高く感じる訳です。
だって普通に考えて、日本の物価が安い訳ないし、東京の家賃が安い訳が無い。

で、なんで、実質の円レートが安いかと言うと、日本の低金利政策が原因との事。
つまり、日本の金利が低いので、投資家が外貨預金を行う(外国通貨を購入する)。

すると、円が安くなって、外国通貨が高くなる。
この流れにより、本当は、もっと円は高いはずが安くなっている。
実質為替レートとかけ離れた状態になっている。

個人的に為替とか経済とかは好きなので、日々気にしてるけど、日本の低金利政策がこういう風に身近に影響してると思うと、ますます経済って面白いなぁっと思った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]