忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[213]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [201]  [203]  [202]  [200]  [199
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連休明けの火・水と名古屋出張。
火曜日、朝から雨が降っていたので、傘を持って出かけた。
行きの特急でちゃんと忘れてきた(涙)
雨に打たれて、目的地へ。
昼にビニール傘を調達して帰路へ。
ちゃんと帰りの特急に忘れてきた(涙)

1日に傘2本を電車に忘れるってどないやねん!って自分に驚いた。

実は私、本屋大好きです。
名古屋駅には大型書店が何軒かあり心弾みます。
仕事の帰りに立ち寄りました。

人影の少ない土曜午前のオフィス街。書店もガラガラで、ゆったりと見て回る
ことができます。

私は雑誌も含め、月に10冊くらいの本を購入します。

欲しい本を探し出す手間、デリバリー、レビュー等、インターネットの利便性は実店舗の書店に比べて圧倒的ですが、私にとって書店で過ごす時間は利便性以外に、気付きや癒し効果があり、月に1度は必ず通っています。(独身の時は週3日)

大型書店に行くと、ジャンルは関係なく、とりあえず全てのフロアを歩いて回ります。
そうするとその時自分が関心のあること(つまり情報のアンテナが立っていること)に反応する様々な本と出会えます。

特に無意識に目を留めてしまう本によって、思わぬ自分の関心事に気付かされることが多々あり、ちょっとした自己分析にもなります。
雑誌の見出しからはトレンドがわかったり、マーケティングにもなったり。

滞在時間は最低でも1時間、気がつけば2時間くらい経っていることもありますが、書店にいる間はリラックスと集中の両方を同時に体験できます。
メモも持って行きます。
気になった本のタイトルや、発見・気づきをメモするのが基本。

帰りに、買った本を片手にスタバに寄るのが小さな幸せです。

古本屋も好きなんですよね~
あっ、古本屋についてはまた今度。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]