忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[204]  [201]  [203]  [202]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は午前中だけ出社。

他の社員はみんな休みで、オフィスにひとりきり。

土曜や休みの日のほうが、電話や来客がなくて、むしろ仕事の効率がいい気がする。
社内にいて聞こえるのは、サーバのファン音だけ。



give and take
って言葉。

take は、与えたから当然のごとく権利として受け取る。
そんなイメージがありますよね。
takeの主体はあくまで自分です。相手の気持ちが見えてこないので、どうしても奪い取る感覚がついてまわります。
自分が、自分の利益を考えて、何かを積極的に取る。そこには、感覚的ではありますが、やはり自分中心の考え方が根底にあるように思います。

give and given

一方、given の場合は、贈り物として与えられる。
与えて、与えられる...
こちらの意志ではなく、与えられた相手からの発意でなされるというニュアンス。
これがとってもいいカンジじゃないですか?
givenの主体は相手です。相手を満足させることができて初めてgivenされる。
相手が満足する。自分の役目は、相手に第一に満足してもらうことです。

与える側は見返りを期待せず、ただ与える。
相手の役に立って喜ばれ、その結果としてお返しをいただく。
こういう人間関係って、なんだかいいとは思いませんか?


give and take

よりもむしろ

give and given でありたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]