忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[286]  [285]  [284]  [273]  [283]  [281]  [282]  [271]  [276]  [278]  [277
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日会社で上司から、
「何か斬新なコスト(経費)カット案を提案してくれ」
と言われました。
『電気をこまめに切る』やら『エアコンの温度を○○度に設定』あたりのレベルではNGだそうで、もっと多角的にとのこと。

いきなり言われても全然思いつかない…。経費削減案ねぇ…。

で、前から思っていたことも含め、いくつか思いついたものを提案。

管理人件費
・ノー残業デーの設定(週2日とか) 
全員同時は無理なので部署内で交互に消化させる
・社内完全禁煙(喫煙室もなくす)
喫煙している時間も喫煙室の電気代もムダ
・会議時間の短縮

用度費
・社内文書は両面印刷2Pアップ(情報漏えいに注意が必要)
・FAXはPCで確認してから必要なものだけ印刷
・社内FAX禁止(メールで済ます)
・レーザープリンタはリサイクルトナーを使用する

連絡費
・携帯電話のパケット料は個人負担
・携帯メール活用(いちいち電話せず、PCから要件を送信)

渉外費
・接待削減
・会議費削減
・タクシーチケット削減

諸経費
・賃貸物件の賃料値下げ交渉
・事務所の統廃合
・損害保険見直し
・TVなくす(NHK受信料含む)
・広告宣伝費の適正化(媒体、費用対効果など検証)
・社員駐車場有料化
・オフィスの掃除を自分たちでする

その他
・ウォームビズ、クールビズ
・課ごとに予算管理させる
・社員の意識改革



などなど。

社員全員にコスト意識、経営者意識を持たせるためには、トップや管理職などが率先して経費削減施策を実践し手本となり、部下には常に言い続けて伝えていく必要があると思います。
社長が直接社員に伝える。各課を回る。または職員が一堂に集まりトップダウンを生で伝えることも必要かも。

それでも、どれだけ言っても聞き流し、オレは関係ないという意識の社員は少なからず存在すると思います。
 
そういった状態を解決する為には、難しいと思いますが、経営をガラス張り経営にするのが、意識の徹底の第一歩では無いかと思います。
売上から始まり、使っている経費までをオープンに致しまして、社員への利益還元を公平に行うように致しましたら、自然と経費についても気を遣うようになるのではないかと思います。

視点を変える意味でも、これをご覧になられた皆さんがお持ちのいいアイデア、こんなことしたよ等ありましたらお教え願いたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37) (朝日新書)
村井 哲之
朝日新聞社
売り上げランキング: 4268
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]