忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[54]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [43]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



GW後半スタート。
またまた瑞穂へ。
初夏の陽気の瑞穂陸上競技場は、連休の一日をサッカー観戦で楽しもうと大勢の家族連れで賑わっていた・・・。
名古屋の今日の相手は前節、前々節と大敗し、
危機的状況にある大分。

大分が気持ちを前に出して来るのは間違いなく、
受けて立とうと思えば、足元をすくわれる。

名古屋も上位に留まるためには下位の大分には絶対勝っておきたいゲーム。
GWということもあり、満員。人、人、人・・・。こんなに人がいる瑞穂めずらしいわ・・・。
小中学生ワンコイン(500円!)という試みもあり、家族連れでにぎわっていた。
大勢の子どもたちの前ではいいプレーをしてほしい。

なぜかセフはスタメンを変えてきた。

中村直志・山口慶・米山はベンチ。
藤田を右にし、アンカーに吉村。
山口慶にかえて須藤を起用。
イミわからん。
連戦による疲労と、流れを変えようという意図からか?
確かにお疲れモードの中村と山口。ケガ明け間もない米山と3人の大事をとったと言われればそれまでである。
しかし、私にとってはホームで負ける事とは別物である。
更に今日の位置づけは連敗こそはしていなかったが、次節がアウェイになる事を考えれば、神戸戦同様に中位・下位争いグループに入るのか、それとも上位争いに喰らいつくかの大事な一戦である。
それともナビスコのメンバーを睨んでの采配も考えての事だとは思うが…。
何故それが今日だったのかを考えたい。

試合は落ち着いた立ち上がりを見せる。

今日は藤田と本田の両アウトサイドが、いつもよりやや中央に絞ることが多かった。

いつもと違うポジション、いつもと違う選択肢。

前半29分、須藤の不用意なファウルからFKを与えてしまい、
そのFKのこぼれ球をアウグストに決められ失点。

おいおい、大丈夫かよ~?
大分をナメてるんじゃないの?

後半開始からは阿部、吉田麻也を投入。
これも「?」な采配だったが、本田を中央にという狙いか。
直志は使わないのか?

しかしこれが功を奏し大分DFの混乱を招き、53分に神戸戦のリプレーのようなジョンウ→ヨンセンでゴール!

その後も名古屋のポゼッションから、大分を攻め立てる。

ところが、DFのミスから危険なシーンを作られるなど、自らゲームの支配権を放棄するような展開となり、
瀕死の大分にゴールをプレゼント。

名古屋 1-2 大分
得点:ヨンセン

結局、勝てた試合、勝って当然だったはずの試合を落としてしまった。
というか勝たなきゃイミないやろ?

痛い痛い敗戦だ。 発奮するべきはずの選手は凡ミス、無気力プレーの大型連休中。

名古屋は迷走を始めたのか?
先が見えない憂鬱な気分にさせられた日だった。
GW3連敗は困ります。6日の磐田戦に期待します。

妻が私以上にブチキレていたのは言うまでもない・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]