忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[341]  [339]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [310]  [331]  [329
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家にも、「定額給付金交付申請書」届きました。

開封。見てみると、なんだかいろいろ面倒な作業。
運転免許証のコピーに、通帳のコピーだってさ。
で、郵便で返送・・・。
うーん。こういうのオンライン化してほしいです、まったく。

高いコスト掛けてせっせと回収した税金を、税金はらってもない世帯も含めて、高いコストを掛けて、単純に配るって・・・アホみたいな話ですよ。

・・・・多くの人はパチンコとかに消えちゃうのかな・・・。

地域振興券とかふるさと創生1億円とか、反省はないのかな。1億円で金塊作るとか、いーかげんにしろ!って感じだったもんなあ。。。。
定額給付金を減税ととらえるか、還付ととらえるかは自由です。
問題は、それが国の資産を2兆円減らすということです。国の財政を複式簿記であらわすと、資産には税収と国有財産があり、負債には国債があります。
政府債務843 兆円に見合う資産が843兆円あるとすると、税金(資産)を2兆円取り崩すと、何らかの方法で資産を2兆円増やさないと債務不履行が生じる(国有財産の売却は、もともと資産に計上されている項目を現金化するだけなので、バランスは変わらない)。
現実には、現在の税率での税収は国債残高に見合わないので増税は避けられないのです。
だから、2兆円は将来の増税に上乗せされる
こりゃ消費税の増税も間近ですね。

と、思うところはいろいろありますが、イヤならもらうなってことで、とりあえず文句は封印して給付金もらいます(笑)
というわけで、総額2兆円が国庫から国民の懐に移る定額給付金制度事業が、いよいよ始まりました。

経済アナリストによると「市場に流れるお金は25%で残りは貯蓄になる」との分析もありましたが、6-8割程度は消費に回る可能性もありそうですね。
2兆円のうち1兆2000億円が消費に回れば一時的とはいえ、多少の経済効果はありそうですね。

様々な政治の思惑が絡みながらも、定額給付金制度がはじまり、自治体の中には、地元の消費に結びつけるべく、お得な地域クーポンを買ってもらうなど様々な工夫を凝らしているようです。

さて、みなさんは、定額給付金を、どのように消費しますか?
また、今回は全員に給付金という形でしたが、もし総額2兆円で内需を喚起せよと言われたら、どういう政策立案をしますか?
森木亮
光文社
売り上げランキング: 230821



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]