忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[198]  [197]  [196]  [195]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妻の心配していた地震は来なかった。 でも、たぶん妻は震度8クラスの揺れでも気づかずに寝てるだろう。 汚染米の問題は、中国製冷凍餃子で一躍有名となった有機リン系の農薬成分メタミドホスのみならず、アフラトキシンB1(Wikipediaによると、地上最強の天然発癌物質であり、その毒性はダイオキシンの10倍以上といわれる)で汚染された事故米が食用米として転売され、焼酎やお菓子に混入され流通していたというショッキングな事件となりました。

事故米を食料米として流していた三笠フーズは10日、全従業員計106人の解雇を通知したようです。
社員の人たちは職を失うことになりましたが、では、検査と言えない杜撰な検査を行い、しかも食品の流通経路に安易に事故米を流すという非常識をやっていた農水省の人々はどうなのか?

仕事を失ったのか?
何かの処分があったのか?
誰かが責任を取ったのか?

昨年に米の産地偽装があった反省がまったく生かされていなかったというのは、すでに農水省が全く機能していないということではないでしょうか。

しかも、福田総理の辞任劇で政治が空白化し、総裁選をお祭りにして、自民党のメディア露出の高め、支持率をあげて総選挙にという自民党の劇場型選挙プロモーション戦略ですが、この事態にそんなに浮かれていていいのかと疑問に思ってしまいます。
この問題を対処する最高責任者である太田農相は何をしているのでしょうか?

今でも農水省のトップなのですから、何らかの対応をする責任を持っているはずですよね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]