忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [218]  [217
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤い羽根をちらほら見る季節。
10/1から年末まで行われる「赤い羽根共同募金」シーズンです。
先日、会社で募金をしました。

以前は赤い羽根を、付随する一本針でつけていましたが、いつの頃からか、針ではなく両面シールが付いているモデルが出てきていますね。

子どもも手にする機会があるから、安全面から考えると、なるほど、と思います。

募金をし、赤い羽根を受け取ったあと、
「あれ?これに針がついてない!」
と羽根の交換を求めてしまった・・・、という知人の話を聞き、いつからシールになったのだろう?と検索してみました。

ネット上で質問ができるサイト、OKwave掲載の回答によると、今でも針製の赤い羽根は存在しており、
募金活動をする団体が、赤い羽根を仕入れる際に、針/両面シールを選べるのだそう。

最近、こんにゃくゼリーの死亡事故を踏まえ討議されていますが、「安全面」を考慮した製品の改良(改善)は、今後もあらゆる商品で、ますます重要になっていくかもしれませんね。


・・・ちなみに、赤い羽根は、針の方が若干高いとのこと。

赤い羽根の仕入値は経費となってしまうため、募金総額を上げるためにも、安価なシール製の羽根の
普及が、今後、更に進んでいくのではないでしょうか。

ちょっと考えたらわかることなのに、赤い羽根にもコストがかかってたことに驚きました。タダと思っていた自分が恥ずかしい・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
赤い羽を作る経費を全て寄付したらいいのに。

チャリティーイベントをする経費を全て寄付したらいいのに。

そういうふうに思って生きてきました(笑)
とらねこ 2008/11/10(Mon)18:17:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]