忍者ブログ
Buena Suerte! すべての人々に幸運を! すべては、気持ち!キモチ!
[260]  [254]  [248]  [258]  [253]  [251]  [256]  [250]  [247]  [243]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、1月6日をもって、32歳になりました。

誕生日は祝ってもらう日ではなく、感謝をする日なのだと、つくづく思います。

いつも感謝を感じながら生きているつもりですが、誕生日は、特にその感謝を強く感じる一日です。
私を世に送り出してくれた父母に感謝し、さらに遡る何万人にも及ぶ自分のルーツの方々に感謝し、
誰ひとり欠けても私がこの世に存在しえなかったであろう、幾万の奇跡の気の遠くなるようなめぐり合わせに感謝します。

父さん、母さん、生んでくれてありがとう。(このブログ見てないと思うけど。)

そして、私に出会ってくれたすべての人々に感謝します。
ありがとう。

-------------------------

この間30歳になったと思っていたのですが、あっと言う間に2年が経ちました。30歳になる時は歳を重ねることに異様に抵抗していたのですが、今年はすんなり。次の抵抗線は35歳か。

お祝いをしてくれた皆さん、ありがとうございます。
お祝いの言葉をいただいた皆さん、ありがとうございます。ホント素直にうれしいです。ありがとうございました。

そんな中、子供の頃に思っていた30代のイメージと今の自分は乖離があるのだろうか?とふと思ってしまいました。

個人的には、それなりに自分の足で立ち、自分の腕で家族を養えるようにはなってきたような気がしており、そんなに乖離はないなかと思っています。
また、これから10年先の自分はどうなっているんだろうか?とも思いました。
近視眼的になりがちな、自分の視点の距離を少し遠くに設定しなおすいい機会かもしれません。
いつも鳥瞰図の視点を持っていたい。

いずれにせよ、振り返った時に、人生で最も充実した10年に出来ればと思います。

まだまだ理想の32歳ビジネスマン像には到底及びません。

31歳も色々と良いこと悪いことありましたが、また1年成長できる年になればと思います。

追伸:
10年くらい前から、誕生日には母に電話して、
「生んでくれてありがとう。」
と伝えています。
会って言うのは恥ずかしいから、なんとなくいつも電話。
毎年すごく勇気がいるけど、続けている。
みなさんも、勇気を出して言ってみてはいかがですか?
「はぁ?アンタ急に何言うてんの?」とお母さんは言うかもしれませんが、喜んでくれますよ、きっと。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
Widget




Re:Comments
[05/15 backlink service]
[03/28 dyncFeettanty]
[02/09 nakedcelebritiesu]
[02/03 celebritynuder]
[11/08 briceljq]
[11/08 homark]
[11/08 cafutas]
[11/08 domanjkoq]
[11/08 cimermana]
[11/08 domanjkou]
チームマイナス6%
ちょっとずつ、できることから。 チームマイナス6%
お役立ちサイト
私はここで英語学んでいます。
無料なのが信じられないくらい充実しています。
Copyright © JUNPEISM *** All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / 忍者ブログ [PR]